The狙い撃ち★広島球団専

このブログは広島東洋カープ球団の情報をまとめたブログです


    野間 峻祥(のま たかよし、1993年1月28日 - )は、兵庫県三木市出身のプロ野球選手(外野手)。右投左打。広島東洋カープ所属。 小学校1年の時に両親が離婚。母親の下で、姉や弟と共に育った。 中学時代は神戸須磨クラブに所属。後にプロでもチームメイトとなる戸田隆矢は1学年後輩に当たる。
    14キロバイト (1,810 語) - 2019年11月13日 (水) 07:54



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    野間〜〜!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/18(月) 12:47:02

    「広島秋季キャンプ、紅白戦」(18日、天福球場)

    広島・野間が今キャンプ2号を放った。白組の「1番・中堅」で先発出場。初回の1打席目は先発山口の前に二飛に倒れたが、三回1死に2番手高橋樹の変化球を捉え、右翼席へ突き刺した。
    今秋からバットを寝*フォームに挑戦。新打法の効果はてきめんだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000057-dal-base
    11/18(月) 11:52配信

    http://npb.jp/bis/players/01405130.html
    成績


    【【朗報】野間峻祥 バットを寝かすフォームに挑戦!】の続きを読む


    鈴木 誠也(すずき せいや、1994年8月18日 - )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 小学2年生の時に荒川リトルで野球を始める。中学校時代には荒川シニアに所属していた。 二松學舍大学附属高校へ進学してからは、投手として、1年時の秋からエースの座を確保
    50キロバイト (6,216 語) - 2019年11月18日 (月) 09:18



    (出典 bb-news.jp)


    メジャーでも通用する!

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/11/18(月) 12:16:06.85

    野球日本代表「侍ジャパン」は17日、東京ドームで「第2回 WBSC プレミア12」決勝の韓国戦に5-3で勝利し、世界一を決めた。
    最優秀選手(MVP)には4番として牽引した鈴木誠也外野手が選ばれた。

    鈴木は全8試合に出場。打率.444、3本塁打、13打点と12か国トップの数字を記録し、MVP、オールワールドチームにも選出された。

    この奮闘ぶりに世界も注目。米メディア「ジ・アスレチック」のアンドリュー・バッガーリー記者は
    「広島カープのセイヤ・スズキがプレミア12のMVPに選ばれた。(悩む必要のない)簡単な選択だ。彼の今大会での打率は.444だ。
    彼ならメジャーリーグでもスター選手になることだろう」と絶賛した。

    今大会を視察したメジャースカウトたちにも強く印象に残ったようだ。

    これまでにフィリーズのスカウトを務めるワン氏は「鈴木のことは好きです。パワーもあるし足もあるし、守備もある。大好きです、大好き。
    (大リーグの)チャンスはありますよ、絶対。今は面白い(存在)。来年はもっと鈴木の試合を見に行きます」と密着マークすると明かしていた。

    「SEIYA SUZUKI」の名前が世界に広がる大活躍だったことに違いない。
    https://full-count.jp/2019/11/18/post609776/

    【野球】侍・鈴木誠也(25)が大会MVP「勝てて良かった」初戦から8試合全てで安打 8試合 .444 3本 13打点 2盗塁
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573998433/


    【【朗報】 鈴木誠也 MVPに選ばれる!】の続きを読む


    鈴木寛人 高部瑛斗 及川雅 津留崎大成 伊勢大夢 津森宥紀 菊田拡和 松岡洸希 4巡目→ 大西広樹 前佑囲斗 郡司裕也 鈴木健矢 韮澤雄也 横山陸人 遠藤成 武藤敦 東妻純平 小林珠維 井上温大 川野涼多 5巡目← 長岡秀樹 勝俣翔 岡林勇希 望月大希 石原貴規 福田光輝 藤田健斗 福森燿真
    26キロバイト (1,029 語) - 2019年11月10日 (日) 21:22



    (出典 hochi.news)


    頑張れ!

    1 水星虫 ★ :2019/11/16(土) 11:22:56

    天理大 石原選手が広島と仮契約

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/20191115/2050003341.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    プロ野球のドラフト会議で広島から5位で指名された天理大学の石原貴規選手が球団と仮契約を結び、
    「1軍に早くあがってチームの戦力になりたいです」と意気込みを語りました。

    石原選手は、強肩のキャッチャーで大学の加わる春のリーグ戦では、首位打者を獲得するなどし、
    ドラフト会議で広島から5位で指名されました。
    石原選手は15日、奈良市内のホテルで広島との入団交渉を行い、いずれも推定で契約金4000万円、
    年俸700万円で仮契約を結び、入団が決まりました。

    仮契約後、石原選手は、「プロ野球の選手になったんだという実感が湧いてきました。
    1軍に早くあがって、チームの戦力になりたいです」と意気込みを語りました。

    担当した鞘師智也スカウトは、「球団は堅実な守備と正確なスローイングを評価している。
    そこをアピールポイントにして長く活躍できる選手になってほしい」と期待を寄せていました。

    石原選手を含めた新入団選手の発表は12月9日に広島で行われます。

    11/15 16:47


    【【新戦力!】石原貴規 年俸700万円で仮契約】の続きを読む


    菊池 涼介(きくち りょうすけ、1990年3月11日 - )は、東京都東大和市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 中学生時代まで東大和市で暮らした後に、長野県塩尻市にある武蔵工業大学第二高等学校へ進学。在学中のポジションは三塁手だったが、春夏ともに全国大会へ出場できなかった。
    35キロバイト (4,077 語) - 2019年11月10日 (日) 16:14



    (出典 mikansan.xyz)


    本人の夢だから応援!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/16(土) 07:41:44.30

    【スコッツデール(米アリゾナ州)=一村順子】

    4日間行われたGM会議が14日(日本時間15日)、全日程を終了。ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指す広島・菊池涼介内野手(29)に複数球団から関心の声が上がった。
    12月に行われる大リーグの球団幹部、代理人らが一堂に会するウィンターミーティングへ向けて西武・秋山翔吾外野手(31)、DeNA・筒香嘉智外野手(27)とともに、今後の動きが注目だ。

    日本の“NINJA”の注目度が日に日に増している。ブルージェイズのアトキンスGMは、菊池涼について「おもしろい才能で(調査に)多くの時間を割いてきた」と明言。
    これまでも今季世界一になったナショナルズなども移籍候補先に挙がっており、複数球団による争奪戦に発展していきそうだ。

    評価を高めている。菊池涼の守備力は米国での認知度も十分。今季まで7年連続でゴールデン・グラブ賞に輝き、17年WBCでも美守を連発して世界中に名をとどろかせた。
    近年は極端な守備シフトで、二塁手は打力を優先させる傾向にあるが、二塁手が補強ポイントで菊池涼にも興味を示しているとされる
    インディアンスのチャーノフGMは「今でも(二塁手は)守備と攻撃力を兼ね備えた選手が求められる。センターラインは重要だ」と指摘。
    プレミア12で19打数6安打、3割1分6厘とバットでも猛アピールを続けている。

    これまで日本人内野手は米国の高い壁に阻まれ続けてきた。日本人野手の出場数上位4人はイチロー、松井秀、青木、田口といずれも外野手。
    松井稼、岩村、西岡、中島ら日本で実績十分だった内野手ですら思うような結果を残せずにいた。
    だが、従来よりも厳しくなったコリジョンルールで塁上でのコンタクトプレーが減りつつあることは、菊池涼にとって吉報かもしれない。

    4日間行われたGM会議はこの日で終了。ウィンターミーティング(12月9~12日)へ向けて、移籍市場も本格的に動いていくことになる。
    大物選手の動向によって移籍先も大きく左右されることになるが、注目の的になっていることは間違いなさそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191116-00000012-sph-base
    11/16(土) 6:06配信


    【【悲報】菊池涼介 ブルージェイズは面白い才能と賞賛!】の続きを読む


    西川 龍馬(にしかわ りょうま、1994年12月10日 - )は、島根県出雲市生まれ、大阪府大阪市港区育ちのプロ野球選手(内野手、外野手)。右投左打。広島東洋カープ所属。 歴史好きの父親に坂本龍馬にちなみ「龍馬」と名付けられた。 小学校1年から軟式野球の大阪市港区にある福崎ヤンチャーズで野球を始め
    15キロバイト (1,567 語) - 2019年11月9日 (土) 11:06



    (出典 i.daily.jp)


    成長!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/14(Thu) 16:17:23

    8月17日、横浜スタジアムでのDeNA戦。3回の第2打席で、西川の今季の打席数が443に達した。プロ初の規定打席到達。
    石田が投じたカウント1―1からの3球目を、中前にはじき返し、自らの区切りに花を添えた。

    今季はシーズン前から規定打席到達を目標に掲げ、打率3割、10本塁打も目指していた。
    10本塁打は、7月31日の巨人戦で高橋から先頭打者弾を放ち、早々と達成。月間4本目の先頭打者アーチは球団新記録というおまけつきだった。

    打率は8月後半から3割をキープして期待が膨らんだ。終盤に勢いが止まり、残り1試合の時点で.294。
    9月27日の中日との最終戦で5打数5安打なら大台復帰と追い込まれたが、最後までファンを楽しませた。
    最終戦は第1打席から3打席連続安打を放った後、4打席目で二ゴロに終わり、万事休したが、恐るべき集中力を発揮した。
    終わってみれば自己最高の打率.297、自己最多の16本塁打をマークするキャリアハイのシーズンとなった。

    打率3割への挑戦は「もう一度出直し」と話す。手応えはある。今季は三番でスタートしたが打順が固まらず、前半は主に五番、後半は一番に落ち着いた。
    役割が変化する中でポイントゲッターとしてもチャンスメーカーとしても貢献しており、大きな収穫となった。
    秋季練習では三塁守備に再挑戦するなど、出場の幅を広げることにも取り組んでいる。規定打席到達という自信を胸に、西川はさらに飛躍する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00000007-baseballo-base
    11/14(木) 12:02配信

    http://npb.jp/bis/players/71475132.html
    成績


    (出典 Youtube)

    広島東洋カープ 西川龍馬 応援歌


    【【解説】西川龍馬 打率3割への挑戦は続く..】の続きを読む

    このページのトップヘ