The狙い撃ち★広島球団専

当サイトは広島カープ球団に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。


    堂林 翔太(どうばやし しょうた、1991年8月17日 - )は、愛知県豊田市出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。血液型はA型。妻は元TBSアナウンサーで現フリーアナウンサーの枡田絵理奈。 小学校2年時に「豊田リトル」で野球を始める。
    29キロバイト (3,698 語) - 2020年2月17日 (月) 10:18



    (出典 www.ad-vank.com)


    昼間も頑張れ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/27(Thu) 17:02:33

    広島・堂林翔太内野手(28)が目の色を変えている。26日に打ち上げた沖縄キャンプでは一塁の定位置奪取に向けて猛アピールに成功。
    プロ11年目を迎えた“背水のプリンス”は「本当の勝負はこれから。変化球にまずは手を出していくようにしたい。広島に帰ってからの練習もすごく大事になる」と引き締めた。

    オープン戦の打率5割と好調をキープする裏には“三振上等”の精神があるという。堂林は「誰でも三振はするものだと思っている。
    減らすに越したことはないが、あまり気にし過ぎるものでもない。振っていったなかでの空振りならばいい」とキッパリ。
    三振でもアウトはアウトだと割り切って、強振することが好結果につながっているのだ。

    堂林は公式戦全144試合に出場した2012年にはリーグ最多の150三振を記録し、本拠地のマツダスタジアムでは「150三振写真展」が開かれるなど三振が多いタイプ。
    だが、ここまでのオープン戦3試合での三振数はわずかに1つと三振自体が減少傾向だ。
    そうした変貌ぶりに他球団007も「空振りを嫌がって軽打というのがなくなり、しっかりと振り切ったなかで結果を出せている」(セ球団スコアラー)と警戒度を強めている。
    レギュラー大本命だった松山が腰痛のため戦線離脱したことで、一塁守備をこなすことができる堂林の存在感は日に日に増すばかりだ。

    オフは年下の鈴木誠と自主トレをともにし、助言を受けるなど定位置奪取に向けてなりふり構わずだったが、このキャンプも早出に居残りと若手に負けない練習量をこなし、何とかきっかけをつかもうと必死だ。
    「チャンスなのでガツガツやっていきたい」と意気込む堂林の逆襲に期待したい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000026-tospoweb-base
    2/27(木) 16:43配信


    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    (出典 cdn.wiki.denfaminicogamer.jp)


    【【夜だけじゃない!】堂林翔太 逆転始まる!】の続きを読む


    佐々岡 真司(ささおか しんじ、1967年8月26日 - )は、島根県那賀郡金城町(現:浜田市)出身の元プロ野球選手(投手、右投右打)、野球指導者。2020年より第19代広島東洋カープ監督に就任。 町立雲城小学校3年で野球を始め、町立金城中学校では内野手であった。
    27キロバイト (3,414 語) - 2020年2月8日 (土) 09:01



    (出典 i.daily.jp)


    中継ぎがアウト..

    1 風吹けば名無し :2020/02/25(火) 08:45:47

    広島3戦16失点「もっとしっかりして」佐々岡監督
    https://www.google.co.jp/amp/s/www.nikkansports.com/m/baseball/news/amp/202002240000969.html


    ヤクルトに6失点
    (阪神に2失点)
    巨人に8失点

    打たれすぎ


    【【喝!】佐々岡監督 しっかりやれよ!】の続きを読む


    中村 奨成(なかむら しょうせい、1999年6月6日 - )は、広島東洋カープに所属する広島県廿日市市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。 3歳の時に両親が離婚。広島東洋カープの熱狂的なファンである実母の下で育った。 小学校1年時から、少年野球クラブの「大野友星」で軟式野球をスタート。3年時から
    12キロバイト (1,568 語) - 2020年2月11日 (火) 05:48



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)


    ホントに頑張れ!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/23(日) 18:49:53.28

    注目のプロ入りから3年目を迎える広島・中村奨成は、一軍定着を目指してキャンプから必死にアピールを続けている。

    「とにかく、強く振ることを意識している。強い打球を遠くへ打ちたい」

    高3の夏、甲子園記録となる1大会6本塁打を記録して大きな注目を集めたが、いまだ一軍出場機会はない。
    一軍打撃コーチの朝山東洋は中村の潜在能力を認めたうえで、よりスケールの大きな打者に育て上げようとしている。

    「もともと打撃に良いものを持っている。身体も少しずつできて、強いスイングができ始めている。打撃練習の見栄えは良くなっているから、あとは実戦での打撃。
    外側の球への入り込みが足りない。これは頭部死球の影響もあるのかもしれない。身体の入り込み、踏み込みが足りないから、外の球を強く打ち返せない」

    そこで朝山コーチはロングティから外側の球を投げ、身体の入り込みを意識させている。
    「お前(中村)レベルではまだ、相手投手も内側の球を使って攻めてこない。そのうちに外側の球をしっかり打って結果を残すこと」という叱咤激動も忘れない。

    中村も「とにかく1日1日しっかりやるだけ。その先に結果がつながっていると思う。
    捕手としてももちろんですが、自分の強みである打撃をさらに磨きたい」とその期待に応えようと必死に食らいついている。
    課題だった身体作りも少しずつだが進んできたので、自信のある打撃をさらにアピールしたいところ。
    中村本人もレベルアップを目指して意欲的に練習に取り組んでいる。

    一方、一軍バッテリーコーチの倉義和は、中村の捕手としての取り組み方にはさらなる改善が必要と苦言を呈する。

    「打撃が良くても捕手は試合に出られない。それでは代打か、他のポジションへコンバートとなる。
    捕手として出たいなら、もっと興味を持って取り組んで欲しい。
    秋の時点での課題に対し、オフでも自分で練習できるようなやり方で教えた。
    やっているとは思うけど、そのわりには変化が見られない。それなら、やり方やアプローチ方法を変えないといけない」

    現在、広島の捕手には會澤翼の他にも石原慶幸、磯村嘉孝、坂倉将吾などがいる。
    それぞれ他球団に行けば、定位置奪取も可能な高いレベルでの争い。
    中村が広島でレギュラーになるためのハードルは高い。だからこそ、倉コーチの要求も厳しくなる。

    「過程もだけど、結果を出さないといけない。そのためには自分自身で課題を克服していかないと。
    他の捕手もいるので、中村1人に付きっきりではいられないから。チーム内での競争で、上の捕手を超えていけないといけない。意欲がもっと欲しい」

    他のポジションと異なり、捕手の座は1つしかない。倉コーチ自身も現役時代、熾烈な定位置争いを経験してきた。

    「もっと自覚を持つこと。思うだけではなく行動で示してほしい。會澤や石原という球界を代表する捕手がいる。
    良い教材が近くにいるから使うべき。會澤とかには『いろいろ教えてやってくれ』と言っているけど、自分からもどんどん聞きにいって欲しい。
    首脳陣がいるところだけでなく、いないところでもやらないと」

    倉コーチは大きな期待を寄せているからこそ、言葉も厳しくなっていく。
    結果が出るための確率を高めるため、やれることすべてに取り組んで欲しいと思っているのだ。

    昨年のドラフトでは天理大から石原貴規が5位指名で加入。
    捕手の人数がさらに増えたことで、中村も「新人の捕手も入ったし、そろそろやらないとヤバイ」と危機感を抱いているが、現状は“ヤバイ”どころではない。
    周囲の見方も年々シビアになっており、さらなる成長が求められる。
    大器として期待しているからこそ、誰もが歯痒さを感じている。「高卒だから数年は身体作り」という声も聞こえるが、時間はそこまで多く残されていない。

    キャンプインからの1軍帯同は、ライバルの捕手と同じ土俵に立ったに過ぎない。
    猛者どもを押し退け、結果を残さないといけない。今は苦しい立場だろうが、絵に描いたような成り上がりのストーリーを期待している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200223-00000004-sasahi-base
    2/23(日) 16:00配信


    【【いつ覚醒!?】中村奨成 小園海斗と差が広がるばかり..】の続きを読む


    鈴木 誠也(すずき せいや、1994年8月18日 - )は、東京都荒川区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 妻は元新体操選手でスポーツキャスターの畠山愛理。 小学2年生の時に荒川リトルで野球を始める。中学校時代には荒川シニアに所属していた。
    56キロバイト (6,836 語) - 2020年2月18日 (火) 16:55



    (出典 image.news.livedoor.com)


    もうやめてよ..

    1 風吹けば名無し :2020/02/24(月) 23:45:59

    沖縄もあと二日!
    疲れ溜まってると思うけど頑張れー!
    鼻に何か入れてますが😅

    #鈴木誠也
    #広島カープ
    #スポーツバックス

    (出典 i.imgur.com)

    https://twitter.com/ba*s_sports/status/1231942718160433152

    なおツイートは削除された模様
    (deleted an unsolicited ad)


    【【鼻ホジホジ..】鈴木誠也 またバカッター..】の続きを読む


    小園 海斗(こぞの かいと、2000年6月7日 - )は、広島東洋カープに所属する兵庫県宝塚市出身のプロ野球選手(内野手)。右投左打。 逆瀬台小1年時に宝塚リトルで野球を始め、光ガ丘中では枚方ボーイズでプレー、3年時に全国優勝を経験。同期には藤原恭大がいた。侍ジャパンU-15に選ばれ、松山で行われ
    12キロバイト (1,449 語) - 2020年2月24日 (月) 08:56



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    ホントにこいつは活躍!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/24(月) 19:23:13

    「オープン戦、巨人8-9広島」(24日、沖縄セルラースタジアム那覇)

    広島の小園海斗内野手(19)が豪快な一発を含む3打数3安打2打点とバットで存分に輝いた。

    三回の守備から試合に入ると、四回の第一打席に桜井から右前打で出塁。先頭で迎えた七回は高田の直球を完璧に捉え、ライナー性の打球で右翼席へ突き刺した。

    「早いカウントで振りにいけた。真っすぐを強くたたけた」と納得の表情を浮かべた背番号51。遊撃のレギュラー争いを繰り広げるべく、持ち前の打力でアピールを重ねていく。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-00000114-dal-base
    2/24(月) 19:15配信


    (出典 i.daily.jp)


    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2020/pg2020022404.html
    試合スコア


    【【遊撃のレギュラーになれる!?】小園海斗 豪快な一発!】の続きを読む

    このページのトップヘ