仕事のバカやろう!

当サイトは、仕事に関することを何でも好き放題に2chやTwitterの声をまとめています。

    2020年09月


    結婚(けっこん)とは、夫婦になること。婚姻(こんいん)とは、社会的に承認された夫と妻の結合である。「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している。本記事では「婚姻」あるいは「結婚」(英: marriage)について解説する。 「婚姻」と「結婚」 「婚姻」と「結婚
    237キロバイト (20,013 語) - 2020年8月15日 (土) 09:03



    (出典 www.chez-lamour.com)


    勝者の意見ではあるな..

    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/22(火) 14:11:34.56

    『指原&みな実のフラれ美女』に出演した指原莉乃。「結婚したら仕事辞めて」と言われたらどうする?


    21日放送の『指原&みな実のフラれ美女』(TBS系)に、タレントの指原莉乃が出演。「結婚後仕事を辞めてほしい」と言われた際の返しに、称賛の声が続出した。

    ■彼に言われて仕事を辞めたのに…
    番組には、人気恋愛リアリティーショー『バチェラー・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)のシーズン3に出演していた、元ホステスの水田あゆみが出演。

    ホステス時代に出会った彼と1年交際し、プロポーズされていたという水田。結婚の条件として「ホステスの仕事を辞めてほしい」と頼まれたため、5ヶ月かけてホステスを卒業するも、彼から「お互い別々の道を行こう」と婚約破棄されてしまった経験をVTRで振り返る。

    関連記事:指原莉乃、出演者の「女のほうが図太い」発言を否定 称賛の声相次ぐ

    ■「仕事辞めて」と言われたら?
    スタジオでは水田がフラれてしまう理由を分析。水田自身は、ホステスの仕事を辞めるのに5ヶ月かかってしまったことが原因の一つと語るが、出演者からは10年続けた大切な仕事のため、それなりの時間を要するのは致し方ないとフォローが入る。

    水田の経験を受けて、指原は結婚するときに仕事を辞めてほしいと言われたらどうするか問われると、「私より稼げるなら良いよって言います」とズバリ一言。

    その理由として「仕事をなめられてる感じがする」とし、「自分の生活もあるし、じゃあ全部やってくれんの? って思っちゃう」と、仕事を辞めてほしいというからには責任を持つ必要があることを訴えた。

    ■視聴者から称賛&共感
    指原の男気あふれる一言に、出演者からは称賛とともに「(指原より稼ぐのは)難しいだろうな?」と声が上がる。

    視聴者からも「頭もげるほど同意した」など共感を集めた他、バッサリ切り捨てた姿に「かっこいい」「好き」と反響が続出しているようだ。

    ■6割以上が結婚後も働いてほしい
    「結婚後、女性には家庭に入ってほしい」と考える男性は一部いるものの、夫婦共働きの家庭は増えているだろう。

    ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の独身男性364名を対象に調査を実施したところ、全体の64.8%が「結婚後も女性に働いてほしい」と回答。年代別に見ると、もっとも割合が高いのは30代で73.9%という結果に。

    全文はソース元で
    https://this.kiji.is/680997073689396321?c=626016390609077345

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    【【どうする?】結婚したら仕事辞めてと言われたら..】の続きを読む


    弘中 綾香(ひろなか あやか、1991年2月12日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。 神奈川県川崎市出身。身長157cm。利き手は、左。視力矯正手術済。 慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。高校時代はオーケストラ部(担当はヴァイオリン)およびスキー部に所属し、
    13キロバイト (1,482 語) - 2020年9月4日 (金) 16:08



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    完全バラエティ担当だな 笑

    1 ゴン太のん太猫 ★ :2020/09/04(金) 18:57:31.28

    https://bunshun.jp/articles/-/40016?page=1

    「制作スタッフは私達の将来を無視して……」
     7月中旬、物騒なメールがテレ朝の女子アナやプロデューサーに届いた。送り主はテレ朝の人気アナウンサー弘中綾香(29)である。


    「2013年入社の弘中は『ミュージックステーション』のサブMCを務めた他、バラエティ番組で活躍。
    以前から童顔・毒舌キャラで人気がありましたが、16年スタートの『激レアさんを連れてきた。』でオードリー・若林正恭(41)に対し、厳しく突っ込む姿がウケた。
     昨年同番組がゴールデンに進出し、『好きな女性アナウンサーランキング』でテレ朝初の首位を獲得するなど、名実ともにテレ朝の看板アナとなった」(スポーツ紙記者)

     そんな弘中が冒頭のメールで問題視するのは、テレ朝が昨年12月に開設したYouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』。

    「若手の女子アナがエクササイズやスポーツに挑戦しているのですが、グラビアアイドルと見間違うほどの内容です。
    たとえば弘中と林美桜アナのコーナー『弘中美活部』では、2人がボディラインが浮かぶスポーツウェアでエクササイズに挑戦。インストラクターにお尻を触診されるシーンもある。
     また三谷紬アナのダイエット企画では、胸の谷間がのぞくタンクトップでトレーニングする姿を披露。三谷アナの動画は再生回数150万を超える大ヒットです」(同前)

    弘中は、こうした動画を制作するスタッフに対し、「女子アナの仕事じゃない」とおかんむりの様子だという。

    「制作スタッフは私達の将来を無視して、バズらせるためだけに動画を作ってる。皆さん、気を付けた方がいいですよ」

    テレ朝局員が解説する。
    「一昨年にTikTokで公開した弘中のコスプレ動画がバズった。これを商機とみたテレ朝が始めたのが今回のYouTubeですが、今や再生回数稼ぎで女子アナのセクシーな動画を垂れ流すコンテンツになり下がっています。
    こうした制作スタンスに不満をもつ女子アナは多いのですが、スタッフに嫌われると出番が減ってしまうため、口に出しづらい。弘中メールはこうした他のアナたちの“声なき声”を代弁しているのです」

    テレ朝広報部は次のように回答した。
    「コンテンツはアナウンサーの意向を十分踏まえた上で制作しています。またご指摘のような趣旨のメールはございません」

    「毒舌」で片付けてはいけない看板アナの提言である。

    (出典 Youtube)


    【【激怒】女子アナの仕事じゃないんだけど..】の続きを読む

    このページのトップヘ