The狙い撃ち★広島球団専

このブログは広島東洋カープ球団の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 中村奨成


    中村 奨成(なかむら しょうせい、1999年6月6日 - )は、広島東洋カープに所属する広島県廿日市市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。 3歳の時に両親が離婚。広島東洋カープの熱狂的なファンである実母の下で育った。 小学校1年時から、少年野球クラブの「大野友星」で軟式野球をスタート。3年時から
    12キロバイト (1,613 語) - 2019年12月16日 (月) 14:47



    (出典 hgrmtl.com)


    3年目は頑張れよ!

    1 名無しさん@おーぷん :20/01/20(月)15:29:20

     広島は2月1日から始まる春季キャンプメンバーの1、2軍振り分けを発表した。中村奨成捕手(20)は、高卒3年目にして初の1軍スタート。ドラフト1位・森下(明大)、同2位・宇草(法大)、同5位・石原貴の新人大卒3選手も、1軍スタートが正式に決定した。長野、菊池涼らは、2軍から調整する。

     以下は全メンバー一覧

     <1軍>

     (投手)九里、矢崎、大瀬良、岡田、森下、野村、薮田、床田、ケムナ、一岡・塹江・菊池保・K・ジョンソン、高橋樹、山口、アドゥワ、DJ・ジョンソン、中村恭、遠藤、スコット、フランスア

     (捕手)中村奨、会沢、石原慶、坂倉、石原貴

     (内野手)曽根、上本、田中広、安部、堂林、三好、小園、西川、メヒア

     (外野手)鈴木誠、ピレラ、野間、宇草、正隨、高橋大、松山

     <2軍>

     (投手)今村、中崎、中田、高橋昂、藤井皓、島内、鈴木寛、戸田、田中法、玉村、中村祐、平岡、モンティージャ、畝、藤井黎、佐々木、メナ

     (捕手)白浜、磯村、持丸

     (内野手)小窪、菊池涼、林、桑原、韮沢、中神、羽月

     (外野手)長野、大盛、永井、木下


    【【解説】中村奨成 正捕手抜擢ある!?】の続きを読む


    中村 奨成(なかむら しょうせい、1999年6月6日 - )は、広島東洋カープに所属する広島県廿日市市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。 3歳の時に両親が離婚。広島東洋カープの熱狂的なファンである実母の下で育った。 小学校1年時から、少年野球クラブの「大野友星」で軟式野球をスタート。3年時から
    12キロバイト (1,613 語) - 2019年12月16日 (月) 14:47



    (出典 carp.ho2.info)


    取り組みがちょっと遅い..

    1 風吹けば名無し :2020/01/19(日) 10:36:59

    広島・中村奨成捕手(20)が18日、合同自主トレに参加し、初の1軍出場に向けて並々ならぬ覚悟を示した。
    広陵高3年時には、夏の甲子園で6本塁打を放って1大会個人最多本塁打記録を更新し、ドラフト1位で入団して3年目。
    オフ期間に取り組んでいる肉体改造の成果を発揮し、再び輝きを取り戻す。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000030-dal-base


    【【解説】中村奨成 焦燥感..肉体改造で一軍へ!】の続きを読む


    中村 奨成(なかむら しょうせい、1999年6月6日 - )は、広島東洋カープに所属する広島県廿日市市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。 3歳の時に両親が離婚。広島東洋カープの熱狂的なファンである実母の下で育った。 小学校1年時から、少年野球クラブの「大野友星」で軟式野球をスタート。3年時から
    12キロバイト (1,613 語) - 2019年12月16日 (月) 14:47



    (出典 baseball.sports.smt.docomo.ne.jp)


    もう終わりか..

    1 風吹けば名無し :2019/12/27(金) 19:14:38.07

    倉義和「体つきが変わってない。
    馬力がないと技術は上がらない。車に例えると今の排気量は1000cc。1軍に上がるには3000ccは欲しい。自覚が足りないし伝えても理解して貰えなかった。意識を高く持って自主的にやっていく選手になって欲しい」

    (出典 imgur.com)


    【【悲報】中村奨成 筋肉足りない..】の続きを読む


    中村 奨成(なかむら しょうせい、1999年6月6日 - )は、広島東洋カープに所属する広島県廿日市市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。 3歳の時に両親が離婚。広島東洋カープの熱狂的なファンである実母の下で育った。 小学校1年時から、少年野球クラブの「大野友星」で軟式野球をスタート。3年時から
    12キロバイト (1,613 語) - 2019年12月16日 (月) 14:47



    (出典 yoshilover.com)


    まだまだこれから!

    1 孤高の旅人 ★ :2019/12/22(日) 12:44:37.68

    広島中村奨成が悲壮感「そろそろクビ覚悟しないと」
    12/22(日) 5:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-12210679-nksports-base


    広島中村奨成捕手が3年目の来季へ背水の覚悟で挑む。2年目の今季は春季キャンプ中の故障で出遅れるなどし、1軍デビューはお預け。

    2軍戦では39試合に出場し、2割7分9厘、2本塁打、9打点。自身の現状に中村奨は「そろそろクビを覚悟してやらないといけない年数になってきた。いくらドラフト1位で入ったとはいえ、何にもしてないですから」と悲壮感を漂わせた。

    この日は1学年下の小園とドラフト1位コンビで広島市内で行われたトークショーに参加。高校代表でともに戦い、普段から仲良しという後輩について中村奨は「いい意味で僕に火をつけてくれます」と刺激を受ける。オフは土台作りをテーマに、体重81キロから4キロ増を目指し、最低週5回のトレーニングを継続中。「何が何でも1軍に上がる思いを強く持ってやりたい」。捨て身の覚悟で勝負する。

    ○…小園は「1軍の舞台で一緒にできるようにして優勝目指して一緒にやっていきたい。下から盛り上げていきたい」と中村奨との共闘を望んだ。来季の目標を「全試合出場」に定め、「いろんなところができたらいいですけど自分が一番好きなのは遊撃。二塁はやったことがないので遊撃で頑張ります」と決意を示した。


    【【悲報】中村奨成 来季クビがかかる模様..】の続きを読む


    中村 奨成(なかむら しょうせい、1999年6月6日 - )は、広島東洋カープに所属する広島県廿日市市出身のプロ野球選手(捕手)。右投右打。 3歳の時に両親が離婚してからは、広島東洋カープの熱狂的なファンである実母の下で育った。 小学校1年時から、少年野球クラブの「大野友星」で軟式野球をスタート。
    12キロバイト (1,617 語) - 2019年11月22日 (金) 01:57



    (出典 www.sanspo.com)


    五年で一軍定着!

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/03(火) 06:50:45.51

    「怪物」の称号は、高校時代の遺産で終わってしまうのか……。
    広島の中村奨成は、プロ2年目を終えて、甲子園で魅せた“存在感”を発揮できずにいる。

    2017年の夏の甲子園で、中村は「時の人」になった。清原和博(PL学園)の記録を破り、一大会最多となる6本塁打を記録。強肩強打の捕手として、広陵高を牽引して準優勝に導いた。
    同年のドラフト会議では、中日との競合の末、地元・広島への入団が決まった。
    プロ1年目は、体格や体力が一軍レベルに達しない限りは特別扱いせず、二軍で鍛えるという、水本勝己・二軍監督の方針で二軍生活に終始した。
    飛躍が期待された今シーズンは一軍合流も期待されたが、不運が重なった。
    春季キャンプで「右第一ろっ骨」の疲労骨折で出遅れたほか、6月の二軍戦で頭部に死球を受けて脳震盪を起こしてしまう。
    故障からは復帰したが、結局、一軍には一度も昇格できなかった。

    「本人の自覚がまだまだ足りないと感じますね。真面目な選手なので、練習は一生懸命にやっていますし、技術的に器用でいろいろこなせてしまう。
    そのためでしょうか、食事や身体のケアを重要視していないようにみえました。
    アスリートには見えないほど、細くて筋力も少ない。
    長年、多くの選手を見てきましたが、一シーズンをプレーするには、体力が持たないですよ」(広島の球団関係者)

    確かに、体重は70キロ後半から80キロ前半を推移しており、高校時代と比較しても、体が大きくなったという印象はあまり受けない。
    首脳陣やチームの関係者は、中村本人の身体に対する“意識の低さ”について、警鐘を鳴らしている人もいるという。

    一方、元ヤクルト監督で野球解説者の野村克也氏が、
    広陵高時代の中村について「金属バットの典型的な打ち方」でプロ入り後に木製バットへの対応が苦労するのではないかと指摘していたが、あれから2年。
    中村の“打撃スタイル”には変化があったのだろうか。

    「入団時に比べて、各段に良くなっていいます。ただ、たまに悪いクセが出てしまい、身体が伸び上がってしまう時があります。
    これは、強く打とうとするから。体の全体の力がつけば、強いスイングができて、強い打球を打てるようになる。そうなるためには、
    やはり身体をある程度、大きく強くすることが必要不可欠です。
    中村本人が自覚を持って“肉体改造”に取り組まなければ、天才的な打撃も“宝の持ち腐れ”となってしまう危険性があるのではないでしょうか」(同)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00596095-shincho-base
    12/3(火) 5:58配信


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    https://column.sp.baseball.findfriends.jp/show_img.php


    【【悲報】中村奨成 プロ2年目も一軍出場なし..】の続きを読む

    このページのトップヘ