The狙い撃ち★広島球団専

このブログは広島東洋カープ球団の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 大瀬良大地


    大瀬良 大地(おおせら だいち、1991年6月17日 - )は、長崎県大村市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 鹿児島県霧島市の国分西小学校4年の時に国分西野球スポーツ少年団で野球を始める。中学生時代は霧島市立国分南中学校、その後転校した長崎県大村市の大村市立桜が原中学校で、
    40キロバイト (5,330 語) - 2020年1月3日 (金) 06:17



    (出典 hochi.news)


    野球選手もこういうのやるんだ..

    1 風吹けば名無し :2020/01/10(金) 13:30:02.63

    長崎県大村市出身でプロ野球広島カープの大瀬良大地投手(28)が人生初のナレーションに挑みました。
    NCC長崎文化放送制作のテレビ朝日系列全国ネット番組テレメンタリー2020「世界一のマーメイド」。
    大村市出身で去年7月、不慮の事故で、30歳の若さで亡くなったフリーダイバー木下紗佑里さんの生涯に迫る報道ドキュメンタリーです。
    大瀬良投手と紗佑里さんは同じ大村市立桜が原中学校の出身。長崎文化放送の番組で対談したこともあります。
    テレメンタリー2020「世界一のマーメイド」は長崎県内では11日(土)朝6時から。順次全国で放送されます。


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【【解説】大瀬良大地 人生初のナレーションに挑む!】の続きを読む


    大瀬良 大地(おおせら だいち、1991年6月17日 - )は、長崎県大村市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 鹿児島県霧島市の国分西小学校4年の時に国分西野球スポーツ少年団で野球を始める。中学生時代は霧島市立国分南中学校、その後転校した長崎県大村市の大村市立桜が原中学校で、
    40キロバイト (5,329 語) - 2019年12月11日 (水) 02:59



    (出典 www.phiten.com)


    羨ましい!

    1 風吹けば名無し :2019/12/15(日) 18:51:35

    はっきりと言える
    嫉妬や

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【解説】大瀬良大地 披露宴にて..】の続きを読む


    大瀬良 大地(おおせら だいち、1991年6月17日 - )は、長崎県大村市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 鹿児島県霧島市の国分西小学校4年の時に国分西野球スポーツ少年団で野球を始める。中学生時代は霧島市立国分南中学校、その後転校した長崎県大村市の大村市立桜が原中学校で、
    40キロバイト (5,329 語) - 2019年12月11日 (水) 02:59



    (出典 gs-files.spaia.jp)


    名誉なことだけど安い..

    1 ひかり ★ :2019/12/12(木) 06:00:13.90

     広島・大瀬良大地投手(28)は11日、広島市南区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、球団の現役日本人投手では最高額となる3000万円増の年俸1億7500万円(金額はすべて推定)で更改した。
    リーグV奪回を目指す来季において東京五輪にも出場して沢村賞を受賞する究極の目標も掲げた。今季6完投で両リーグトップだった完投数にこだわり大きな目標達成を目指す。

     簡単には届かない目標を言葉で発することによって、大瀬良は自らに重圧をかけた。「来年も中心となって、監督が掲げる一体感を、よりいいものにしてほしいと言われた」。
    球団が求める大黒柱としての役割を果たした先には、壮大な夢が広がっている。

     「(五輪は)目標とする場所。まだまだ諦めていない。個人として成績を出して選んでいただけるように精いっぱい頑張りたい」

     昨季は15勝を挙げ日米野球に侍ジャパンの一員として出場したが、11勝だった今季は11月の「プレミア12」に呼ばれることはなかった。東京五輪の重要な選考機会だった同大会に
    招集されなかった以上、来季は開幕からの好成績が求められる。

     「生きているうちに(日本開催は)このタイミングしかない。小さいころ、子供心に五輪中継を“すごいな…”と見ていた。まだプレミア12もなかったし、インパクトも大きかった。挑戦はしたい」

     開幕ダッシュからの五輪出場がかなえば、もう一つの目標も近づく。「(沢村賞は)一度獲ってみたいタイトル。そこを目指して頑張ってみたい」。今年、同賞は該当者なしだった。
    選考委員会は、基準の10完投以上が一人もいなかったことを指摘。両リーグトップが大瀬良の6だった。

     「完投を増やそうとトレーニングをしてきて、キャリアハイになったのはよかった。もう少しは伸ばせるかな…と思う。分業制で中継ぎの人の負担は大きくなる。
    1人か2人、時代に逆らう人がいてもいい」

     理想とする先発完投型へ、今オフの課題は明確だ。
    「真っすぐの質を求めていくことが一番。昨年の成績は直球が良かったから。今年は自信が持てなかった。今年は幸いにも
    練習する時間はたくさんあるし大丈夫だと思う」。進化を求め続ける大瀬良だからこそ、描ける究極の2大目標でもある。 (河合 洋介)

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000011-spnannex-base


    【【解説】大瀬良大地 カープ年俸No.1!】の続きを読む


    後輩・大瀬良大地が生きる希望だった……余命宣告を受けたあるカープファンの物語 - 文春オンライン
    ここに一通の手紙がある。私が交流させて頂いている広島のご夫婦からの文。そこには、大瀬良大地とカープ25年ぶりの優勝を見ることなく亡くなった息子さんの写真が貼っ ...
    (出典:文春オンライン)


    大瀬良 大地(おおせら だいち、1991年6月17日 - )は、長崎県大村市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 鹿児島県霧島市の国分西小学校4年の時に国分西野球スポーツ少年団で野球を始める。中学生時代は霧島市立国分南中学校、その後転校した長崎県大村市の大村市立桜が原中学校で、
    39キロバイト (5,329 語) - 2019年8月8日 (木) 12:32



    (出典 number.ismcdn.jp)


    素晴らしい話..⭐️

    【【感動】大瀬良大地とカープファンとの生きる希望の物語!】の続きを読む


    広島大瀬良7連戦初戦とトリ締める「一体となって」 - 日刊スポーツ
    広島が10日から7連戦に臨む。初戦中日戦は大瀬良大地投手(28)が3週続けて中5日で先発。さらに7連戦最後の16日ヤクルト戦先発も見込まれ、先陣としんがりを努…
    (出典:日刊スポーツ)


    大瀬良 大地(おおせら だいち、1991年6月17日 - )は、長崎県大村市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。広島東洋カープ所属。 鹿児島県霧島市の国分西小学校4年の時に国分西野球スポーツ少年団で野球を始める。中学生時代は霧島市立国分南中学校、その後転校した長崎県大村市の大村市立桜が原中学校で、
    39キロバイト (5,329 語) - 2019年8月8日 (木) 12:32



    (出典 hochi.news)


    失速モード..

    1 名無しさん@おーぷん :19/09/10(火)11:49:01

    どうよ


    【【解説】大瀬良大地 月間防御率の好調と失速..】の続きを読む

    このページのトップヘ