The狙い撃ち★広島球団専

当サイトは広島カープ球団に関する情報を2chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: その他


    広島東洋カープ(ひろしまとうようカープ、英語: Hiroshima Toyo Carp)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。 広島県を保護地域とし、同県広島市南区にある広島市民球場であるMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島を専用球場(本拠地)としている。また、二軍(ウエ
    291キロバイト (43,590 語) - 2020年2月23日 (日) 14:10



    (出典 www.shop.carp.co.jp)


    面白い 笑笑

    1 Egg ★ :2020/03/01(日) 12:27:01

    広島東洋カープは1日、新型コロナウイルス感染拡大への対応策を講じ、今季主催試合の入場券の窓口販売分を予定通りマツダスタジアム(広島市南区)で売り出した。

    【写真】赤いサークル、新型肺炎感染防止への秘策
    (出典 amd.c.yimg.jp)


     購入希望者に配布した抽選券の当選者や、グッズショップ来場者以外が球場敷地内に立ち入らないよう、一帯に柵を設けて出入場を管理。午前9時55分から販売し、マスクを着用した購入者が列をつくった。

     入場券売り場前には飛沫(ひまつ)感染対策として購入者同士の間隔を2メートルにするため、直径1・8メートルの円形カーペットを並べて中央で待つように指示した。アルコール消毒液を設置。購入カウンターなども定期的に除菌した。

    3/1(日) 11:06配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00010001-chugoku-base


    【【まるですごろく!?】広島カープのチケット販売が変!?】の続きを読む


    松田 元(まつだ はじめ、1951年2月11日 - )はプロ野球・広島東洋カープオーナー・代表取締役社長。広島広島市中区出身。 曾祖父はマツダ創業者にしてマツダ2代目社長の松田重次郎、祖父はマツダ3代目社長の松田恒次、父はマツダ4代目社長の松田耕平。弟はアンフィニ広島広島エフエム放送社長の松田弘、弘の子はオーナー代行の松田一宏。
    10キロバイト (1,486 語) - 2020年2月19日 (水) 04:42



    (出典 carp.ho2.info)


    それはしょうがない..

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/27(Thu) 15:14:54

    日本野球機構(NPB)は26日、都内で臨時の12球団代表会議を開き、新型コロナウイルス拡大に伴い、2月29日から3月15日までのオープン戦全72試合を無観客で開催することとなった。

       ◇   ◇   ◇

    広島松田オーナーが「無観客試合」を残念がった。この日マツダスタジアムで対応した総帥は「しょうがない。全球団で決めたこと」と語った。

    3月8日に広島・福山で開催予定だった西武とのオープン戦は中止が決定し「マツダスタジアムで試合をする手配をしている段階です」と代替案があることを明かした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-22260985-nksports-base
    2/27(木) 6:57配信


    【【コロナ拡大!】松田オーナー 無観客になったのほ残念..】の続きを読む


    (kb) で、 RNAウイルスでは最大である。 「コロナウイルス」という名前は、ラテン語のコロナに由来する。コロナとは、王冠または丸い光の輪(光冠)を意味し、ウイルス粒子 (ビリオン) の特徴的な外観(王冠または太陽コロナを連想させる周縁)を意味する。 コロナウイルス
    23キロバイト (2,731 語) - 2020年2月21日 (金) 02:00



    (出典 fki.ismcdn.jp)


    だいぶキケンな気がするけと..

    1 ひかり ★ :2020/02/20(木) 18:43:13.16

     新型コロナウイルスの感染の広がりが懸念される中、広島東洋カープは、今季主催試合の入場券販売に先立つ抽選券の配布を23日にマツダスタジアム(広島市南区)で
    予定通り実施する。昨年は5万人以上が詰めかけており、球団は感染防止の対策を取って備える。

     職員やスタッフはマスクを着用。抽選券を配布する係員や、1度受け取った人を見分けるため手の甲にスタンプを押す係員は手袋をはめて対応する。
    消毒液も球場内に配置。人混みの感染リスクを考慮し、スタッフを増員して抽選券の配布場所を当初予定より増やし、配布希望者が長時間滞留しないようにする。
    午前9時の配布開始前から行列ができていた場合は前倒しも検討する。

     抽選券の配布は午後4時まで。球団は「時間内にまんべんなく来ていただければありがたい。また、自身の感染予防のためマスクを着用して来場を」と呼びかけている。

    中国新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200219-00010001-chugoku-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【新型コロナ関係なく..】抽選券配布は予定通り!】の続きを読む


    山本 浩二(やまもと こうじ、1946年10月25日 - )は、広島県広島市佐伯区出身の元プロ野球選手(外野手)・監督。本名および旧登録名は「山本 浩司」(1974年まで)。現在日本プロ野球名球会理事長。野球解説者。タレント。血液型はB型。 現役時代は広島東洋カープにおいて長きに渡って活躍した。「
    47キロバイト (6,107 語) - 2020年2月8日 (土) 02:26



    (出典 d2fd87aprw1wk5.cloudfront.net)


    顔色が随分悪いけど..

    1 ひかり ★ :2020/02/07(金) 13:53:29.78

    「巨人春季キャンプ」(7日、宮崎)

     元広島監督で病気療養中だった野球評論家の山本浩二氏が、キャンプ地を訪問。報道陣の取材に応じ、「膀胱がん」と「肺がん」を患っていたことを明かした。
     痩せた様子の山本氏は昨年を振り返り、「2つのがんに侵されていた。(がんで)4回手術をした。自分でも信じられないくらいの1年間だった」と告白。
    がんに関わる手術は4度、それにともない悪くなった気管支なども含めると、計7回行ったという。今はリハビリ中とし、仕事の本格復帰に向けて準備しているとした。

     この日はマスク姿で巨人のキャンプ地に到着後、すぐに室内練習場で阿部2軍監督らと談笑。明るい表情で、丸や亀井の打撃練習を見守った。その後、原監督とも笑顔で握手をかわした。
     公の場に姿を見せるのは昨年4月に巨人戦の中継で解説を務めて以来。昨年7月に東京ドームで行われた「サントリー・ドリームマッチ」も、体調不良のため不参加だった。
     山本氏の病状については、今年1月18日に行われた法大OB会で、盟友の田淵幸一氏が報告。4月にも解説者として復帰する見通しであることを明かしていた。

    デイリースポーツ

    https://www.daily.co.jp/baseball/2020/02/07/0013096826.shtml?pg=2

    (出典 i.daily.jp)



    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 www.nikkansports.com)


    【【悲報】元監督 山本浩二氏 闘病生活していた..】の続きを読む


    広島東洋カープ(ひろしまとうようカープ、英語: Hiroshima Toyo Carp)は、日本のプロ野球球団。セントラル・リーグに所属する。 広島県を保護地域とし、同県広島市南区にある広島市民球場であるMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島を専用球場(本拠地)としている。また、二軍(ウエ
    291キロバイト (43,582 語) - 2020年1月21日 (火) 05:39



    (出典 i.pinimg.com)


    去年から何も学んでない..

    1 影のたけし軍団ρ ★ :2020/01/22(水) 19:29:12

    プロ野球・広島は、本拠地のマツダスタジアムで行われる公式戦のチケットについて、
    転売目的の買い占めを防ぐために去年導入した購入できる権利を得られる抽せん券の配付をことしも来月23日に行うと発表しました。

    去年は想定を超える人が集まり途中で抽せん券の配付を打ち切るなど大きな混乱が起きたことから、
    配付する場所をおよそ3倍に増やすなどの対策を取るとしています。

    広島はマツダスタジアムで行われる一般向けの公式戦のチケットについて、転売目的の買い占めなどを防ぐため
    去年から抽せんで当選した人がチケットを購入できる仕組みを導入しました。

    しかし抽せん券を配るときに球団の想定を超える延べおよそ5万人が集まり、
    球場の敷地の外まで列が伸びて周辺の交通などに支障が出る事態となったため、途中で配付を打ち切り、
    抽せん券をもらえなかった人から不満の声が上がるなど大きな混乱となりました。

    球団は今シーズンのチケットの販売について、今月23日にマツダスタジアムで抽せん券を配付すると発表しました。

    一方、混雑への対策として、配付する場所を去年の6か所から3倍以上に増やすほか、
    入り口を球場の正面ゲートとし、周辺の交通に支障が出ないよう待機できる場所を球場の敷地内だけとすること、
    また去年は配付の対象を午前11時までに集まった人としていましたが、ことしは午前9時から午後4時までに広げるということです。

    抽せん券は1人1枚で、去年は抽せん券を受け取った人がもう一度列に並ぶケースが見られたことから、
    ことしは手の甲にスタンプを押し、1回しか抽せん券をもらえないようにします。

    球団は時間内に来場した人全員に抽せん券を配付するとしていますが、
    去年のように混乱が起きた場合は配付を打ち切る可能性もあるとしています。

    抽せんの当選者は1200人を見込んでいて、発表は来月28日に行われます。
    そして当せんした人は3月1日に球場の窓口でチケットを購入することができます。


    マツダスタジアムで行われる公式戦のチケットは、広島が平成28年からリーグ3連覇を果たすなど人気が高まるとともに入手が困難となり、
    インターネット上などで高額で転売されるようになりました。

    このため球団は転売目的の買い占めやシートなどでの場所取りなどを防ぐため、
    去年、抽せんで当選した人がチケットを購入できる仕組みを新たに導入しました。

    しかし去年2月に行われた抽せん券の配付では、想定を大幅に超える延べおよそ5万人が訪れ、
    人の列がスタジアムの敷地の中に収まらず、道路まであふれかえりました。

    その結果、車の通行などに支障があるとして警察からの指導があったほか、広島駅や踏切が近いことから
    JR西日本からも「運行に支障が出かねない」などという連絡があり、球団は抽せん券の配付を打ち切りました。

    予定ではマツダスタジアムに集まった人全員に抽せん券が配付されることになっていたため、
    券をもらえなかった人から不満の声が上がるなど大きな混乱となりました。

    一方で抽せん券を導入したことで、先着順で整理券を配っていたおととしまでと比べ
    転売目的とみられる人によるテントやシートでの場所取りがほとんどなかったなど、一定の効果はありました。

    ただ想定を超える来場者に対応しきれなかったことが課題として浮き彫りになり、
    球団は販売の仕組みや混雑への対策を改めて検討する考えを示していました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200122/k10012255121000.html


    【【解説】 広島カープ 販売の仕組みを改めて検討..】の続きを読む

    このページのトップヘ