広島床田「厳しく」DeNA再戦へ強気な投球貫く - 日刊スポーツ
2勝を挙げている広島床田寛樹投手は強気な投球スタイルを貫く。13日に勝利したDeNAと20日に再戦。前回は筒香に右ひじ死球を与えたが「インコースのサインが出れ…
(出典:日刊スポーツ)


床田 寛樹(とこだ ひろき、1995年3月1日 - )は、兵庫県尼崎市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。広島東洋カープ所属。 小1から兵庫県の園田南キッドで野球を始め、中学時代は兵庫スターズ(ボーイズリーグ)。 高校時代は大阪府箕面市の箕面学園高等学校にて1年秋からベンチ入りし、2年春の大阪大会
10キロバイト (1,471 語) - 2019年4月13日 (土) 08:42



(出典 baseballking.jp)


うーん

1 ひかり ★ :2019/04/18(木) 18:44:06.44

 広島の床田寛樹投手(24)が18日、マツダスタジアムで20日に先発予定のDeNA戦(同)向けて調整。13日の同カード(横浜)で
右肘に死球を当てた筒香を、再び“ブーイング上等”で攻め立てると宣言した。

 13日の死球で敵砲は負傷交代。床田はベイ党の強烈なブーイングにさらされた。それでも「内角に投げないと抑えられない」と他の打者の懐を
攻め続けた。この日も筒香に内角を意識させるかと問われ「そうなると思います。インコースに投げないと打たれる。甘くなれば打たれちゃう。
すごいバッターなので外角だけじゃ打ち取れない。(ベース板の)幅を使わないと」とキッパリ。先週同様の内角攻めを予告した。

 ただしマウンドを降りれば話しは別。翌14日の試合前、欠場した筒香に謝罪するため一塁ベンチを訪ねようとしたが、DeNA関係者から
「筒香はグラウンドに出ない」と聞かされ、「申し訳なかったです」とおわびの気持ちを伝えた。

 床田が今季初勝利を挙げた6日の阪神戦(マツダ)以降のチーム成績は(名前は責任投手)

 6日 対阪  神○床田(先発)

 7日 対阪  神●九里(先発)

 9日 対ヤクルト●ジョンソン(先発)

10日 対ヤクルト●中崎(5番手)

11日 対ヤクルト●岡田(先発)

12日 対DeNA●大瀬良(先発)

13日 対DeNA○床田(先発)

14日 対DeNA●九里(先発)

16日 対巨  人●ジョンソン(先発)

17日 対巨  人○フランスア(3番手)

 先発投手で白星を挙げているのは床田(2度)だけ。安定感抜群の3年目左腕は「一度(DeNA打線に)球筋を見られているのでちょっと
やりにくいですが、自分の持てる力を出せればいい」。ビジター席のブーイングを黙らせるような快投で、筒香を返り討ちにする。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190418-00000094-sph-base

(出典 amd.c.yimg.jp)


【【解説】床田寛樹 ブーイング上等!?】の続きを読む