The狙い撃ち★広島球団専

このブログは広島東洋カープ球団の情報をまとめたブログです

    カテゴリ: 赤松真人


    永川 勝浩(ながかわ かつひろ、1980年12月14日 - )は、広島県三次市出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。 三次市立三次中学校時代はバスケットボール部に所属していた。3年間のブランクがあったが高校で再び野球を始める。 広島県新庄高校(同級生にMEG)から亜細亜大学を経て、2002年ドラ
    21キロバイト (2,875 語) - 2019年10月25日 (金) 08:48



    (出典 i.daily.jp)


    コーチ不安..

    1 ひかり ★ :2019/10/28(月) 18:29:34

    V逸した広島が来季組閣にフレッシュな指導者を加えることを決めた。広島は28日、今季限りで現役を引退した永川勝浩氏(38)、赤松真人氏(37)と来季のコーチ契約を結んだことを発表。
    両者の担当を含め、組閣は近日中に発表される。

    永川は現役時代、球団記録となる165セーブを残すなど守護神として数々の修羅場を経験した。「いろいろ会話しながら、勉強しながらやっていこうと思います。コーチになれるのは名誉なこと。
    また強いカープにできるように少しでも力になれれば」。広島には若い投手が多く在籍する。ここ数年は2軍で過ごす日々も長く、若手の取り組み方を見てきただけに「いろんな子たちと会話をしていきたい。
    厳しく、悪いところは悪いと言えるように。いいときは褒めてあげたい。怒るだけではいけないので、上手に話をしながら進めていければ」と
    世代に合わせた指導を目指していく。

    赤松は08年から広島に在籍し、中堅のレギュラー、代走守備固めの切り札として存在感を発揮した。16年オフに発覚した胃がんから復帰したものの、今季限りで現役を引退。永川と同じように選手と
    年齢が近いだけに、対話を重視する兄貴的立場で指導していく心構えでいる。「責任ある職場だと思っているので、だいぶ不安あります。でもやりがいがある。若手、悩んでいる選手をサポートしたい。
    今の選手は(練習から)結果を求めるので、この練習をしたらこの結果が出るというところまで教えてあげないとやらないと思う」。練習メニューの意図から明確にしながら選手に寄り添っていく考えを明*。

    また広島はこの日、今季2軍外野守備走塁コーチを務めた永田利則氏(58)、3軍統括コーチを務めた浅井樹氏(47)と来季のコーチ契約を結ばないことも発表した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-10280464-nksports-base


    【【野球】永川勝浩と赤松真人 来季のコーチ契約を結ぶ!】の続きを読む


    赤松 真人(あかまつ まさと、1982年9月6日 - )は、広島東洋カープに所属する京都府京都市伏見区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。 幼稚園児だった頃、地元の少年野球チームに参加していた兄の影響で野球を始める。小学校時代は一塁手以外全てのポジションを守っていた。京都市立藤森中学校時代は歌
    33キロバイト (4,411 語) - 2019年9月27日 (金) 16:18



    (出典 blog-imgs-110.fc2.com)


    ありがとう

    1 ひかり ★ :2019/09/27(金) 22:38:51.88

    ◆広島1―4中日(27日・マツダスタジアム)

     今季限りで現役を退く広島・赤松真人外野手(37)が9回から中堅の守備に就き、16年シーズン以来3年ぶりに1軍出場した。
    守備機会はなかったものの、攻守交代の際には球場から割れんばかりの拍手が起こった。

     チームは試合に敗れ、CS進出を確定できなかった。だが、胃がんを乗り越え、復活を目指した不屈の男はセレモニーでは周囲への感謝を
    口にした。以下はスピーチ全文。

     「今日は僕のために時間を作っていただき、球団関係者の皆さま、監督、コーチ、選手、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

     僕は幸せ者です。成績もあまり残せてはいませんが、このようなセレモニーをしていただき感謝しかありません。ありがとうございます。

     小さい頃からやってきた野球。ぼくが思い描いていたプロの世界は、華やかで格好良くて、きらきらしてるイメージでした。しかしプロに入ってみると、
    僕よりひと回り以上、上の人が汗水を流し、ドロドロになって練習をしていました。正直、ちょっと引きました。とんでもないところに
    入ってしまったと。

     その中で結果を出さないと1軍の試合、まして2軍の試合にも出られません。練習の毎日でした。野球が好きな気持ちは常に持って
    アピールしてきました。

     1軍の舞台で野球やるのは最高です。たくさんの声援があります。本当に心強いです。

     25年ぶりに優勝した2016年。最高のシーズンを終えた年末に病気が見つかりました。最高の気持ちから一転、どん底に落とされました。
    本当にどん底でした。こんなにも好きな野球がもうできなくなるのかと正直、何度も諦めかけました。しかし、そんな僕に勇気や元気を
    与えてくれたのは家族、チームメート、そして全国から送られてくる折り鶴や手紙などの応援でした。

     それまでは当たり前だった応援が、自分が当たり前の状況でなくなった時、応援は絶大なパワーだと気づかされました。この応援がなければ今日、
    僕はここに立っていなかったと思います。

     全国から送られてくる手紙の中には、僕よりもつらい症状やつらい治療をされている方々がいることに気づかされました。
    しんどいのは僕だけじゃない。僕が頑張ることでそういった方に少しでも元気になってもらえたら。そう思い、1軍を目指して頑張ってきましたが、
    引退試合になってすいません。

     しかしこんな僕の姿を見て、少しでも元気になった方がおられましたら本望です。まだまだ受けた恩を返してはいませんが、
    これから少しずつ返していきたいと思います。

     そして誰よりも一番身近に僕を支えてくれた、寛子、慶馬、郁馬、つらい時、楽しい時、いろいろありましたが、ここまで野球をやれてきたのは
    あなたたちのおかげです。本当にありがとう。

     現役生活は今日で終わりますが、これから先の人生もよろしくお願いします。

     そして最後に今まで応援して下さったファンの皆様。
    応援は絶大なパワーになります。これからもカープ、そしてプロ野球の応援をよろしくお願いします」

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-00000149-dal-base

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【解説】赤松真人 俺は幸せ!涙の引退試合..】の続きを読む


    赤松 真人(あかまつ まさと、1982年9月6日 - )は、広島東洋カープに所属する京都府京都市伏見区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。 幼稚園児だった頃、地元の少年野球チームに参加していた兄の影響で野球を始める。小学校時代は一塁手以外全てのポジションを守っていた。京都市立藤森中学校時代は歌
    31キロバイト (4,160 語) - 2019年9月22日 (日) 17:58



    (出典 www.sankei.com)


    お互いいい笑顔..

    1 ひかり ★ :2019/09/22(日) 15:20:43.33

     広島・赤松真人外野手(37)が22日、マツダスタジアムで引退会見を行った。ユニホーム姿で会見に臨んだ赤松は15年間の現役生活を振り返り「15年間すごい長い間であまりこれといった成績は
    残していないけど、ここまでやれたのは皆さんの声援のおかげなので、本当に感謝してます。」とスッキリとした表情で振り返った。

     赤松は2004年度ドラフト6巡目で立命大から阪神に入団。08年に新井の人的補償で広島へ移籍した。25年ぶりにリーグ優勝した2016年の12月に胃がんが見つかり、翌17年1月に手術を受けた。
    復帰を果たしたものの、1軍昇格は果たせなかった。

     引退の決め手については「病気になってからです。引退は覚悟はしてました。引退しようと思ったのは今年に入ってからどうしても出番、起用方法が若手を使わなくてはいけないので、そこで間隔があいた時に
    パフォーマンスを出せるかと言ったらそうではなかった」と明かした。

     一方、病気を経てのプレーに「楽しかったです。ぜいたくな時間でした。本当は病気をして、その後プロの世界というのはなかなかできないことだと思う。2年半やらせてもらったので、ぜいたくな楽しい時間でした」と感謝。
    そして「野球への思いもそうですし、生きてるだけでいいんだと。本当にそこがメインでした。*でしまったら元も子もない。普通に生きてきたことに気付かされました」と、しみじみと話した。

     10年8月4日の横浜戦では村田のバックスクリーン左への大飛球をフェンスに登りスーパーキャッチ。
    「あれは運だと思います。今の若い選手はみんなできるぐらいの運動能力がある。ああいう打球が飛んでくる運があるか。あとは練習中に結構遊びでフェンスに登る練習をやっていたので、
    それが役に立ったのかなと思います」。主に守備や走塁でファンを魅了し続けた。

     この日は台風接近のため試合が中止となり、引退セレモニーも27日に延期となった。「僕らしいですよね。由宇(2軍での自身)の最終戦も雨で中止だった。今季マツダで初めて雨で中止と聞いて、
    みんなと野球する日にちが増えてうれしいです」と笑った。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000054-dal-base

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     胃がん手術から復活を目指していた広島・赤松真人外野手(37)が22日、マツダスタジアムで引退会見に臨んだ。会見場の入り口付近には、同僚の菊池涼、松山が乱入。闘病しながらグラウンドに
    立ち続けた先輩の一言一句を胸に刻んだ。

     会見途中に赤松は「闘病中はけっこうきつい。外に出たくないんですけど、菊池がうっとうしいぐらいに連絡してくる。それに対して、空元気で対応するんですけど、それが一番励みになりましたね」と 後輩の思いやりを懐かしげに振り返った。

     カープナインは合言葉のように「家族」と繰り返すように、チームの一体感が赤松を支えた。「いたわってくれるんですけど、接し方がすごく自然。すごくありがたかった」と菊池涼、松山に対して
    ほほえみながら、感謝を口にした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000115-sph-base


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【感動】赤松真人 生きてるだけでいい..】の続きを読む


    広島赤松が引退、不屈の闘志で走り続けた現役生活 - 日刊スポーツ
    広島が7日、胃がんからの1軍復帰を目指していた赤松真人外野手(37)が今季限りで現役引退することを発表した。赤松は16年12月に胃がんを患っていることを公表し…
    (出典:日刊スポーツ)


    赤松 真人(あかまつ まさと、1982年9月6日 - )は、広島東洋カープに所属する京都府京都市伏見区出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。 幼稚園児だった頃、地元の少年野球チームに参加していた兄の影響で野球を始める。小学校時代は一塁手以外全てのポジションを守っていた。京都市立藤森中学校時代は歌
    31キロバイト (4,129 語) - 2019年9月8日 (日) 05:49



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    復帰は厳しかったか・・・


    1 ひかり ★ :2019/09/07(土) 13:35:49.20

     広島は7日、赤松真人外野手(37)が今季限りで現役引退することを発表した。

     17年1月に胃がん手術。1軍復帰を目指しながら、3年間で1軍出場は果たせなかった。

     赤松は、08年1月に阪神にFA移籍した新井の人的補償として広島に移籍。代打や守備固めのスペシャリストとして、16年にはチームの25年ぶりの
    リーグ優勝に貢献した。

     通算867試合、403安打、21本塁打、144打点。前日の永川に続く連日の引退発表となった。22日の中日戦で引退セレモニーが行われる。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000129-spnannex-base


    【【悲報】赤松真人 胃がんで引退..】の続きを読む

    このページのトップヘ